no-image

道内インフル患者数、今季最多 警報レベル20カ所

北海道立衛生研究所(道衛研)は18日、道内の定点観測による7~13日の1医療機関当たりのインフルエンザ患者数が今季最多の37・30人に達したと発表した。道内の全30保健所管内のうち20カ所で警報レベルとなっており、学校では3学期の授業も始まりつつあることから、道衛研は「今後も感染が広がりやすい状況が

引用元サイト名
北海道新聞
引用元URL
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/268195?rct=n_hokkaido